園長だより№35(スマホ版)

更新日:2021-12-03 / カテゴリ:幼稚園だより

園長だより み ど り №35    R3.12.3

宮崎学園短期大学附属清武みどり幼稚園
園長 久島 孝昭

12月に入りました。今年も残すところ1か月となりました。
気温も下がり、冬の訪れを感じます。
年末はいろいろと慌ただしくなります。
街中では車の交通量も増えます。
健康・安全に気を付けながら、ゆとりをもって新年を迎えたいものです。

○ COVID-19新たな変異株確認
先週末、南アフリカでCOVID-19の新たな変異株が確認されたとの報道がありました。
「オミクロン株」と名付けられたこの変異株は32か所の変異が確認され、強い感染力をもつ恐れがあり、ワクチンの効果を低減させるのではないかともいわれています。
すでにアフリカ南部だけでなく、ヨーロッパやオーストラリア、香港などでも感染者が確認されています。
国内では、ようやく感染者が減少し、社会活動や経済活動が平常に戻ろうかとしていた矢先、新たな脅威が発生しました。
岸田総理は11月30日(火)から12月末までの1か月間、全世界を対象に外国人の新規入国を禁止しましたが、すでに28日(日)に入国していたナミビア人や29日(月)にペルーから入国していた人がオミクロン株に感染していることが確認されました。
これまでの政府の対応に比べると、今回はずいぶん早いと感じましたが、それ以上にウイルスの国内侵入が早かったのに驚きました。
水際対策によりこれ以上の感染者が出ないことを願うばかりです。
ところで、本日44日ぶりに綾町の男性1人の新規感染が確認されました。
マスクなしでの生活はまだ先になりそうです。
とにかく、今は感染予防に努めましょう。
換気、手指消毒、マスク着用、3密回避(密閉、密集、密接)
特に、冬になり気温も下がってきました。
換気がおろそかになりがちです。気を付けましょう。

○ 「お話の部屋」がありました。
30日(火)の午後1時から、以上児のクラスで30分間、保護者による読み聞かせ「お話の部屋」がありました。
子どもたちは絵本や紙芝居の読み聞かせをじーっと聞いていました。
年内はあと14日(火)の1回だけとなりましたが、14日は以上児合同でホールで行う予定です。
どんな会になるか、今から楽しみです。

○ 保育料等は引き落とし前日までに準備をお願いします。
本園では保育料等の保護者負担金は毎月15日(当日祝・休日の場合は翌日)に銀行口座から引き落としをさせていただいております。
保護者の皆さんからの入金が1人でも遅れますと、業者等への支払いも期日までにできなくなることがあります。
園としては円滑な運営を行うと共に、業者との信頼関係を保つためにも、支払期日は守りたいと考えています。
また、以前お知らせしましたように、口座残高が不足していて引き落としができない場合でも、10月から振替手数料が引き落とされるようになっています。
年末を迎え、なにかと慌ただしくなりますが、保護者の皆さんには保育料等の支払いが滞ることのないよう、振替日前日までに口座の必要残高確認をよろしくお願いします。