園長だより№32(スマホ版)

更新日:2021-11-12 / カテゴリ:幼稚園だより

園長だより み ど り   №32 R3.11.12

宮崎学園短期大学附属清武みどり幼稚園
園長 久島 孝昭

先週、いよいよ秋本番を迎えたなあ、と思っていたら、今週に入ると朝が寒い!
私は先週から朝、駐車場に出る時、ジャージを着用し始めましたが、今週は半ばからウィンドブレーカーも着用し始めました。
秋を通り越して「もう冬?」という感じです。季節の進みが急に早くなりましたね。
報道によりますと、今冬はインフルエンザが流行するのではないかという予想があり、また、インフルエンザワクチンが不足する見込みだそうです。
ワクチン接種を予定されている方は、早めに予約・接種された方がよいようです。

○ 未満児のミニ発表会をしました。
6日(土)の午前、3歳未満児の子どもたちのミニ発表会をしました。
昨年度はCOVID-19感染拡大の影響で2歳児は無観客で、演技の様子を私が撮影したDVDを回覧しましたが、今回は保護者の皆さんの前で演技をすることができました。
0歳児は未満児棟の0歳児・1歳児の保育室で、1歳児と2歳児は園舎2階ホールで行いました。
COVID-19感染防止のため、各家庭2名の参加とさせていただきました。
普段と雰囲気が違うことに不安を感じたのか、泣き出す子どももいました。
周りに関心をもつようになったということの表れでしょう。
0歳児は日頃の園での保育の様子を見ていただきました。
1歳児と2歳児はダンスにも挑戦しました。
それぞれ子どもたちの成長の様子を見ていただけたのではないかと思います。
当日は小雨が降り、あいにくの天気となりましたが、保護者の皆さんには来園いただき、ありがとうございました。

○ 地震を想定した避難訓練をしました。
9日(火)の午前中の保育時間に地震が発生したとの想定で、避難訓練をしました。
保育室にいた子どもたちは職員の周りに集まったり、頭をかばったりして身を守っていました。
園庭で遊んでいた子どもたちは園庭の真ん中に集まって腰をかがめました。
避難場所の園庭にもみんな静かに素早く集合することができました。
この日は、私は外での会議に出席で不在でしたが、職員が適切に行動し、子どもたちを安全に避難させました。
地震はいつ起きるか分かりません。
園長がいなかったり、担任がいなかったりといろいろな場面も想定しながら、子どもたちが安全に避難できるように職員も対応力を身に付けていきます。

○ 「お話の部屋」がありました。
9日(火)の午後1時から、以上児の保育室で読み聞かせがありました。
保護者の皆さん8名が来てくださいました。
子どもたちはお話が終わるたびに拍手をして、満足そうでした。
読み聞かせをしてくださった皆さん、ありがとうございました。

○ 日向夏ドームで「ボールで遊ぼう」をしました。
10日(水)の午前10時から、年長児が清武総合運動公園にある日向夏ドームで、姉妹園のみどり幼稚園の年長児と一緒に「ボールで遊ぼう」をして、交流試合もしました。
子どもたちは広いドーム内をボールを追いかけて思う存分走り回っていました。
姉妹園交流は私がみどり幼稚園、清武みどり幼稚園にきて初めてのことでした。
せっかく姉妹園があるのですから、このような交流をすることができてよかったと感じました。
できれば、これからも計画的にできるとよいな、と思いした。
ちなみに、試合結果は、引き分けまたは本園の負けでした。
次にまた試合をする機会があれば、一矢報いたいものです。

○ 「英語で遊ぼう」が2日続けてありました。
今週は「英語で遊ぼう」が10日(水)、11日(木)と2日続けてありました。
これは、COVID-19感染拡大の影響で実施できなかった9月分を10日に行ったためです。10日はジェイミーさんが、11日はいつものテリー先生が来園し、楽しく活動しました。
11日の朝、テリー先生が来られた時、子どもたちが英語で語りかけていたのを見て、驚くとともに、学びの積み重ねのすばらしさを感じました。
子どもたちが大きくなった時、きっとバイリンガルになってくれていることでしょう。

○ 登園時の車内での飲食は控えましょう。
時々、登園時に口をモグモグさせている子どもがいます。
走行中の車中での飲食は、誤って食べ物をのどに詰まらせる危険があります。
口の中に食べ物が入ったままで、また、食べ物をポケットに入れたり、手に持ったりしての登園はさせないでください。
保育室内で落とした場合、食物アレルギーのある園児が誤って食べてしまう恐れがあります。
朝食は自宅で食べさせてきてください。
よろしくお願いします。

○ 感染症に注意しましょう。
10月中旬から未満児の手足口病感染者が相次ぎました。
幸い、重症に至ることはありませんでしたが、症状が治まってから1か月程度は、便から菌が排出されるとのことですので、油断は禁物です。
また、これからは嘔吐下痢症の増加する時期になります。
ノロウイルスに感染することで下痢や嘔吐、腹痛等の症状がでます。
感染症予防にはこまめな手洗いが有効です。
特に、オムツの処理後や食事前の手洗いは薬用せっけんを使って丁寧に洗うことが大切です。

○ COVID-19感染防止について
今月8日(月)県の発表では、現在「感染流行地域」は「なし」、「感染注意地域」は岐阜県、大阪府、岡山県、沖縄県となっています。
1週間前よりも減少していますが、引き続き、これらの地域に出かけられる場合は感染防止対策をよろしくお願いします。

COVID-19の新規感染者状況
月 日  宮崎市  県全体
11/ 6土   0    0
7日   0    0
8月   0    0
9火   0    0
10水   0    0
11木   0    0
12金   0    0