園長だより№28(スマホ版)

更新日:2021-10-15 / カテゴリ:幼稚園だより

園長だより み ど り №28   R3.10.15

宮崎学園短期大学附属清武みどり幼稚園
園長 久島 孝昭

10月も半ばとなりました。
日中は相変わらず暑いですが、夜明けは遅く、日暮れは早くなりました。
これからいよいよ本格的な秋になっていくのでしょうね。

○ 火災を想定した避難訓練を行いました。
11日(月)の午前、給食調理場近くで火災が発生したとの想定で避難訓練を行いました。
前夜から降り始めた雨が気になりましたが、幸い朝にはやんでくれました。
今回は、宮崎消防局南部出張所の消防署員の皆さんが消防自動車と救急車で来てくださいました。
避難訓練は、初めに各クラスで保育者から避難の仕方について話を聞き、非常ベルと園内放送を聞いてから、保育者と一緒に園庭の南側に避難しました。
子どもたちはこれまでの訓練で覚えたことをしっかりと守り、静かに避難することができました。
消防署員から「おはしも」について、特に「も:戻らない」についてお話をいただきました。
今回は0歳児から順番に救急車と消防自動車の見学をしました。
子どもたちは消防自動車の装備品などを見せてもらい、消防自動車をバックに写真撮影をして終了しました。

○ 創立記念式典を行いました。
12日(火)は宮崎学園の創立記念日でした。
今から82年前の1939(昭和14)年に大坪資秀(おおつぼすけひで)氏が私財を投げ打って宮崎女子商業学院、宮崎高等裁縫女学校を設立されました。
その後、宮崎女子高等学校に、2003(平成15)年には男女共学の宮崎学園高等学校となり、現在に至っています。
また、みどり幼稚園や宮崎女子短期大学(現宮崎学園短期大学)、本園、宮崎国際大学、宮崎学園中学校が次々と新設されました。
式では私から「今日は清武みどり幼稚園のお母さんの82歳の誕生日です。清武みどり幼稚園も54歳になりました。」と伝えました。
0歳児から5歳児まで、みんなお行儀よく話を聞いていました。

○ 「おもちゃ・絵本の寄付 贈呈式」がありました。
12日(火)の午後4時から、0歳児保育室で「おもちゃ・絵本の寄付贈呈式」がありました。
一昨年の宮崎学園創立80周年を契機に学園OBや保護者・関係者から宮崎学園に寄付をお願いしていますが、その寄付金で姉妹園のみどり幼稚園と本園に未満児向け知育玩具と0
~5歳児向け絵本をいただきました。
おもちゃ30点、絵本101冊いただきましたが、どれも子どもたちの興味を掻き立てるようなものばかりです。
贈呈式では学園の山下理事長から私が目録をいただき、代表の年長児2人が絵本とおもちゃをいただきました。
いただいたおもちゃや絵本、楽しく読んで、遊んでほしいものです。

○ 久しぶりに年長児が「ボールで遊ぼう」で楽しみました。
13日(水)の午前、年長児が「ボールで遊ぼう」で楽しみました。
今回は前日までの雨の影響で短大グラウンドも園庭も使えなったので、ホールでクラス毎に活動しました。
ボールは使わず、ゲームを中心の活動でしたが、テゲバジャーロのコーチ2人の指導をいただきながら、子どもたちは元気いっぱい走り回り、汗びっしょりになっていました。
9月に1回も実施できなかったので、今月はあと2回実施予定です。

○ 2回目の入園希望者説明会を開催しました。
14日(木)の午前、先週水曜日に引き続き、本年度2回目の令和4年度入園希望者説明会を開催しました。
今回は6組の家族に参加いただきました。
11月1日(月)から来年度の入園希望者(1号認定)の受付が始まりますが、それまでに、個別の園見学や入園相談があれば、しっかりと対応していきたいと考えています。
保護者の皆さんのお友達やご近所で入園を考えておられる方がいらっしゃいましたら、本園の見学をすすめていただけませんか。

○ 園での生活と家庭での生活の両立を!
午後2時で1号認定子どもは降園しますが、預かりの1号認定こどもと2号・3号認定子どもについては午後保育となります。
本園では、午後保育の充実を目指し、コーナー遊びを中心に内容の見直しを行い、現在実施中です。
また、宮崎学園本部からも新たなおもちゃや絵本の提供があり、子どもたちは朝の自由遊びの時間も含め、毎日楽しく過ごしています。
ところで、中には1日のうち10時間程度を園で過ごす子どももいます。
いくら園での生活が楽しいといっても、子どもにとっては家庭で保護者と過ごす時間が健やかな成長にとって一番重要だと思います。
最近は日暮れも早くなってきましたので、お仕事が終わりましたら、できるだけ早くお迎えをお願いします。
そして、家庭で子どもから園であったことをたくさん聞いてあげてくださいね。

○ COVID-19感染鎮静化に伴い制限が緩和されました。
県は8日(金)、COVID-19感染「第5波」が沈静化したとの認識を示し、県独自の警報レベルを「3(感染拡大緊急警報)」から11日(月)以降「2(特別警報)」に引き下しました。
それに伴い、自粛を求めていた県境を越える移動も感染防止対策の徹底を求めた上で緩和しました。
宮崎市も「4人以下、2時間以内」の会食制限を11日から「大人数、長時間を控える」に変更し、他県への移動も「感染拡大地域」に対しては不要不急の自粛を求めていますが、同基準未満地域は緩和されました。
11日(月)時点で全国で感染拡大地域はありません。
ようやく当たり前の日常が戻り始めましたが、COVID-19の感染の可能性が0になったわけではありません。
これからも油断せず、3密を避け、マスク着用や手洗い・手指のアルコール消毒、室内換気などの感染予防対策をしっかり実行していきましょう。
ワクチン接種も感染予防に有効です。

COVID-19の新規感染者状況
月 日  宮崎市  県全体
10/ 9土   0    1  延岡市
10日   0    1  延岡市
11月   0    1  延岡市
12火   0    1  門川町
13水   0    0
14木   0    0
15金   0    4  日向市3、西都市1