園長だより№22(スマホ版)

更新日:2021-09-03 / カテゴリ:幼稚園だより

園長だより み ど り №22  R3.9.3

宮崎学園短期大学附属清武みどり幼稚園
園長 久島 孝昭

9月に入り、子どもたちが全員元気で登園して来ることを願っていたのですが、今年はまん延防止等特別措置が発令中のため、登園を自粛する子どもが多く、寂しいスタートとなりました。
特別措置は12日(日)までの予定ですが、延長されないことを願っています。

○ 2学期の始業式を行いました。
1日(水)の午前、1号認定子どもが登園を再開しましたので、以上児がホールに集まって、始業式を行いました。
登園自粛の子どもが以上児だけで50人を超え、例年だと2学期の始業式から2歳児も参加するのですが、今回は中止した関係で、参加者が少ない始業式となりました。
式では、COVIDO-19感染予防のため、私から次のことを子どもたちに伝えました。
① 室内ではマスクをする。外で遊ぶ時はマスクは外す。
② マスクを外した時は、話をしない。話す時は小さな声で話す。
③ 給食の時は、おしゃべりをせず、黙って食べる。(黙食)
④ 石鹸を使って手をていねいに洗う。アルコール消毒もしっかりする。
中にはそれぞれの事情でマスクをすることができない子どももいますが、そのことについても子どもたちには話をしました。
相手の立場や事情を理解して対応できるよう、子どもたちには少しずつ機会をとらえて話をしていきます。
また、登園する時は、自分のバッグは自分で背負って、荷物も自分で持ってきましょう、と話をしました。
いろいろな場面において、少しずつ自立を促していきたいと思います。
最後に、8月から勤務していただいている甲斐真由先生の紹介と、9月から阿南先生は西村先生になります、ということを伝えました。

○ 年長児がアサガオの種子を採りました。
1日(水)の午前、始業式後に年長児が園庭で咲いていたアサガオの種子を採りました。
7月初旬からピロティ入口や園庭南側のフェンスで咲いていたアサガオもさすがに枯れ始めました。
花が咲いた後に実がなり、熟して種子ができてきました。
そこで、年長児が殻をそっと割って、中にある黒い種子を採りました。
採った種子は、自粛で登園していない友達にも渡せるように、みんなで分けて持ち帰ることにしました。
来年、小学校に入学してから植木鉢や花壇に蒔いてほしいと思います。

○ 来週から教育実習が始まります。
6日(月)から17日(金)まで宮崎国際大学教育学部4年生1名が本園で教育実習を行います。
実習生COVID-19感染予防のために、大学では次のような指導を行っています。
・事前に抗原検査を受ける
・実習2週間前から市外への移動禁止、アルバイト禁止、毎日検温
園としては、感染防止に努めると共に、教育実習をとおして若手育成に取り組んでいきます。
保護者の皆さんのご理解をよろしくお願いします。

○ 行事の変更について
1日(水)の園児の登園状況を見ると、登園自粛の子どもが未満児で約10名、以上児で約50名いました。
まん延防止等特別措置の期間中は、同様の状況が続くと予想しています。
そこで、措置期限の12日(日)までの行事について、参加児童が半数程度では目的を達成できないと判断し、以下のように変更しますので、よろしくお願いします。
2日(木) 「英語で遊ぼう」措置期限終了後まで延期
「英語教室」希望者のみの参加なので実施
3日(金) 「交通安全教室(2歳児、年少)」中止
8日(水) 「ボールで遊ぼう(年長)」15日(水)に時間を延長して実施予定
13日(月)以降の行事については、まん延防止等特別措置の状況等をみて判断します。変更がある場合は、改めてお知らせします。

○ ハラスメント等に関する相談窓口について
宮崎学園では、ハラスメント等に関する保護者の皆さんの相談窓口及び相談員を各大学・学校・園で設定しています。
本園におきましては、園児への人権侵害等があり、園児本人や保護者の皆さんが不利益を被ったり苦痛を感じられることがあったりした場合、次の職員が対応しますのでご相談、ご連絡ください。
相談窓口 ・・・・ 難波れい子主任保育教諭
相 談 員 ・・・・ 川添ゆかり主任保育教諭(3歳以上児) 櫻田 ルミ副主任保育教諭(3歳未満児)
清武みどり幼稚園 電話:85-0166(3歳以上児事務室)、55-6021(3歳未満児事務室)
メールアドレス:mwjc-kmk@muse.ne.jp
○ お知らせ
7月半ばから産前休暇中の森﨑麻衣子先生が、8月29日(日)の午後、元気な男児を出産されました。
予定よりも早い出産でしたが、母子ともに元気だそうです。
森﨑先生、ご出産おめでとうございます。

○ COVID-19感染急拡大
COVID-19県内・市内はもちろん、全国でも感染が急拡大し、感染者は150万人を超えました。
特に最近は1か月弱で50万人を超えたということで、このような状況では自粛する子どもが多くなるのも仕方がないと思います。
ただ、自宅で過ごしている子どもたちのことを思うと辛くなります。
子どもたちみんながマスクなしで笑顔で登園できる日が1日も早くくることを切に望みます。
そのために、今できること、しなければならないことをしっかりやって、みんなでCOVID-19の感染終息を目指しましょう。

COVID-19の新規感染者状況
月 日  宮崎市  県全体
8/28土  32   74 延岡市6人、他12市町
クラスター1      2県2人
29日  51   81 高鍋町6人、他11市町
2都県2人
30月  25   52 日向市7人、他9市町
県外0人
31火  57  105 日向市11人、他10市町
3都県4人
9/  1水  34   68 日向市7人、他9市町
クラスター1       県外0人
2木  52   89 延岡市9人、他10市町
クラスター1       1県1人
3金  28   55 延岡市6人、他8市町
県外0人