園長だより№20(スマホ版)

更新日:2021-08-21 / カテゴリ:幼稚園だより

園長だより み ど り №20 R3.8.21

宮崎学園短期大学附属清武みどり幼稚園
園長 久島 孝昭

お盆も終わり、8月も残りわずかとなりました。
今年もCOVID-19感染拡大の影響で帰省できず、静かに自宅で過ごされた家庭が多いと思います。
私も今年は実家に行くこともなく、また市外にいる子どもも帰ってきませんでした。
墓参りに行った以外は、自宅でご先祖様と静かに過ごしました。
来年のお盆は家族や親せきが集まってにぎやかになることを切に願います。

○ 0歳児、1歳児がボディペインティングを楽しみました。
11日(水)の午前中、0、1歳児がピロティーでボディペインティングをして遊びました。
広場に広げられた大きな紙の上に、いろいろな色の絵の具をつけて、自分の手形や足形を写していました。
0歳児は前日にクレヨン遊びで描いた模造紙に絵の具を付けて、翌日には模造紙に自分で丸シールを貼って芸術作品を完成させました。
1歳児はボディペインティングでカラフルになった紙を魚の形に切り取って、海をテーマにした作品を作り上げました。
作品はそれぞれの保育室前に掲示してあります。

0歳児作品「うみ」

1歳児作品「うみのなかまたち」ドアの両面に掲示

○ 生活リズムを整えさせてください。
夏休み中の1号認定の子どもたちは、家庭でどのように過ごしているでしょうか。
もし、生活の乱れが見られる場合は、9月からスムーズに登園できるよう、今のうちから「早寝・早起き・朝ご飯」を意識して、生活リズムを整えさせてください。
よろしくお願いします。

○ 行事の中止、縮小について
COVID-19感染拡大が止まりません。
そこで、園では8月に予定していた行事の実施について検討し、次のように決定しましたのでお知らせします。
・ 夕涼み会(8月30日)
子どもたちは楽しみにしていたことと思いますが、中止します。
当日は、夏季保育となりますので、給食はあります。スクールバスも運行します。
・ 8月の誕生会(8月31日)
誕生会は実施しますが、以上児の会への保護者の参加はご遠慮ください。
職員と子どもたちのみで実施します。
誕生会の様子については、ホームページの「園長にっき」をご覧ください。
なお、31日(火)は夏季保育で、給食があり、スクールバスも運行します。
現在、市から子どもたちの登園自粛のお願いが継続しています。
家庭で保育できる場合はご協力をお願いします。

○ マダニ感染症に注意しましょう。
新聞やテレビのニュースなどで「マダニに刺されて死亡した」という報道を目にすることがあります。
今年はこれまでに60~70代の高齢者12人の感染が確認されており、宮崎市が4人だそうです。
マダニは野山や草むらに生息し、春から秋にかけて活動が活発になるそうです。
マダニは「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」という感染症を媒介します。
SFTSの致死率は約30%と高く、県内では2013年から昨年までに74人の感染が確認され、21人が亡くなっています。
SFTSはマダニに噛まれることで感染し、6~14日の潜伏期間を経て発熱や消化器症状などの症状が出るそうです。
夏休み中の子どもたちへの被害が懸念されているそうで県では次のような注意を呼び掛けています。


【マダニから身を守る服装のポイント】
・長袖、長ズボン、手袋や長靴の着用 ・つばのある帽子 ・首にタオルを巻くかハイネックのシャツ
※ 肌の露出を少なくすることが重要
この他に、ダニの付きにくい化学繊維の服を着用したり、「ディート」や「イカリジン」といった虫よけ効果のある成分の入ったスプレーを使用したりすることも有効だそうです。
万が一、噛まれた場合は、無理に引き抜こうとすると、マダニの一部が皮膚内に残ってしまうことがあるため、医療機関で処置をする方がよいそうです。

○ COVID-19感染拡大防止の徹底をお願いします。
COVID-19感染拡大が止まるどころか拡大し続けています。
県内においても、お盆の時期を中心に県外から多くの人が帰省等で流入し、県外在住者の感染確認が増えています。
また、県外に出た人も多く、帰ってきて感染が確認された人も増えています。
18日(水)には感染確認が過去最多となりました。
すでにご承知のように、県は県外との往来自粛だけでなく、原則外出自粛も求めています。
私も本紙№19で「旅行や帰省は我慢しましょう。
感染の不安があれば、その不安が解消されるまで職場に出勤したり、子どもを登校・登園させたりすることは控えましょう。
周囲の人の安全にも気を配ってください」と書きました。
子どもを登園させるにあたって感染の不安があれば自粛してください。
万が一、園内で感染者が確認されれば、市によって休園の措置が取られることが考えられます。
自分の家族だけではなく、多くの家庭を巻き込んでしまいます。
結果として、想像以上に多くの事業所や人々の生活に影響を与えてしまします。
念のために自粛して何もなければ、それにこしたことはありません。
怖いのは、症状が出た時です。日常が吹っ飛びます。
最近は、事業所や教育保育施設でもクラスターが発生しています。
県は18日(水)、政府に「まん延防止等重点措置」の適用を要請しました。
今は最悪を想定して行動しましょう
何もなければ御の字です。

COVID-19の新規感染者状況
月 日  宮崎市  県全体
8/14土  27   46 日向市5人、他8市町、3県3人
15日  12   28 日向市、他8市町、7都県7人
16月  21   41 延岡市4人、他8市町、1県1人
17火  62  111 日向市8人、他12市町、6府県10人
18水  58  125 延岡市14人、他11市町、7都府県14人 クラスター:宮崎市2
19木  59  121 都城市13人、他12市町、2県4人    クラスター:宮崎市2
20金  62  106 延岡市10人、他10市町、3府県5人    クラスター:宮崎市1