園長だより№19(スマホ版)

更新日:2021-08-13 / カテゴリ:幼稚園だより

園長だより み ど り №19 R3.8.13

宮崎学園短期大学附属清武みどり幼稚園
園長 久島 孝昭

日本選手が活躍する姿をたくさん見られた東京オリンピックが終わりました。
そして、お盆を迎えました。
昨年に続き、今年もCOVID-19感染拡大のため、親戚が集まって楽しく過ごすということもできず、静かに自宅で過ごされる家庭が多いのではないでしょうか。

○ 台風9号の被害はありませんでしたか?
8日(日)夜に鹿児島県に上陸し北東に進んだ台風9号の被害はありませんでしたか?
宮崎市を直撃はしませんでしたが、県北の延岡市では激しい雨に見舞われたようでした。
9日(月)の午前、園に来たところ、相当強い風が吹いたのでしょう。
植木鉢が倒れ、桜の枝が折れ、園庭や園舎東側に植えていたヒマワリが倒れるなど、屋外では少しですが被害が見られました。
しかし、園舎には被害がなく、ホッとしました。
これから台風シーズンに入っていきますが、情報収集をしっかりして、被害の出ないよう対応に努めていきたいと思います。

上はは台風9号の影響で倒れてしまったヒマワリ。
支柱を添えてあげたら、下の写真のようにきれいな花を咲かせてくれました。
元気なヒマワリの花を見ると、夏本番だなあと感じます。

○ 園舎2階ベランダの手すり塗装工事が終わりました。
2日(月)から行っていました園舎2階ベランダの手すりのさび落としと塗装工事が予定よりも早く6日(金)に終わりました。
心配していた天気もなんとかもったのが要因のようでした。
また、同時に壁のタイルがはがれかけていたので、それも一緒に修理してもらいました。
以前より外見も明るく、きれいになりました。

○ 14日(土)は休園日です。
14日(土)は休園日となっていますので、家庭での保育をよろしくお願いします。

○ アイドリング・ストップにご協力ください。
これまでも本紙でお願いしてきましたが、お子さんの送迎の際、駐車場で車を離れる際は必ずエンジンを止めてください。
暑い夏や寒い冬の日はエアコンをつけてエンジンをかけっぱなしにしていると、回転数が高くなって音が大きくなります。
ご近所への迷惑にもなりますので、ご理解とご協力をお願いします。
ただし、送迎時に家族等を一緒に乗せてきて、車内に残す場合は、熱中症等の事故防止のためにエアコンをかけておくのは必要かと思います。
その時は、できるだけ短時間でお子さんの送迎をお願いします。

○ 地球温暖化は人間に責任がある(IPCC第6次報告書)。
9日(月)に国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が第6次報告書を公表しました。
報告書によると、化石燃料を使い温室効果ガスを多く排出した場合、産業革命前と比べた世界の平均気温の上昇幅が2021年から2040年の間に1.5℃を超える可能性が非常に高いということです。
従来の分析よりも10年ほど早まったそうです。
そして、「人間の影響が大気や海洋、陸域を温暖化させてきたことには疑う余地がない」と断言しています。
さらに、温暖化の進行で極端な高温や大雨が増えると言っています。
2040年と言えば、今から20年後。子どもたちが成人し、社会に出るころです。
遠い未来の話ではありません。
私たちはすでに酷暑日や超大型台風の発生などを経験しています。
国をはじめ、世界中で再生可能エネルギーによる発電に力を入れ始めていますが、私たちもできることをやっていきましょう。
前述したアイドリング・ストップもその1つだと思います。
また、今は暑いのでエアコンの使用時間が長いと思いますが、その分、不要な灯りを消すなどの省エネに努めましょう。
※ IPCC=気候変動に関する最新の科学的知見を評価する組織。195の国と地域が参加。

○ 自分も感染するかもしれない、すでに感染しているかもしれない!
COVID-19感染拡大が依然として止まりません。
11日(水)に県は独自の緊急事態宣言を発令し、13日(金)から31日(火)まで原則外出自粛や県外との往来自粛を求めました。
また、宮崎市について「まん延防止等重点措置」の適用要請も検討されています。
もうCOVID-19は私たちのすぐ近くまで迫っています。
いつ、だれが感染してもおかしくない危機的状況です。
「自分は大丈夫」と思い込むのは危険です。
ところで、最近の県内の感染状況をみると、次のような特徴があります。
① 家庭内感染及び複数家族の交流による感染の増加
② 県外からの来訪者の感染の増加
特に7月中旬頃から、この傾向が目立ってきています。
夏休みやお盆で、帰省する人が増加しているので、その中に感染者がいる可能性が高く、家庭内感染が増加することは想像できます。
「気心が知れているから大丈夫」「いつも一緒にいるから大丈夫」と思い込むのは危険です。
また、県外との往来は感染リスクを高めると共に、感染拡大をもたらします。
自分が感染しては元も子もないですし、感染した自分が家族や友達、職場の同僚等に感染させたら最悪です。
旅行や帰省は我慢しましょう。
どうしても県外に行かなければならない、県外から帰省してきた家族と一緒に過ごさなければならない場合は、できる限りの感染予防対策をとってください。
感染の不安があれば、その不安が解消されるまで職場に出勤したり、子どもを登校・登園させたりすることは控えましょう。
周囲の人の安全にも気を配ってください。
感染したかもしれない、と思ったら、すぐ受診してください。
よろしくお願いします。

COVID-19の新規感染者状況
月 日  宮崎市  県全体
8/ 7土  24   40 延岡市、他4市町
クラスター2      大阪府、佐賀県
8日  20   43 延岡市、他7市町(都城市クラスター)
兵庫県

9月  18   32 延岡市、他3市町
和歌山県、福岡県
10火  12   23 延岡市、他4市町
東京都、大阪府
11水  24   44 延岡市、他6市町
クラスター      東京都、大阪府、福岡県、熊本県、沖縄県
12木  24   61 延岡市、他8市町
クラスター      栃木県、兵庫県、福岡県、鹿児島県
13金  26   63 延岡市、他8市町
大阪府、兵庫県、岡山県、福岡県、熊本県、鹿児島県、沖縄県