3歳未満児がいもほりごっこをしました。

更新日:2020-10-07 / カテゴリ:園長にっき

7日(水)の午前、3歳未満児の子どもたちが、園庭の砂場で芋ほりごっこをしました。
前日に年少以上の子どもたちが畑で掘り出してきたいもを、職員が砂場に埋めて、それを子どもたちが掘り出しました。
子どもたちは、砂の中から大きないもが出てきて、喜んでいましたよ。
2歳児は来年は本当の芋ほりをしますので、その練習にもなったと思います。

0歳児は3人。残りの子どもたちは午前睡をしているそうです。

1歳児も出てきました。

2歳児も出てきました。

突然、子どもたちが空に向かって手を振り始めました。

その目の先にあるものは・・・・? ヘリコプターでした。

1歳児は誘導ロープにつかまって移動。2歳児は自分たちで並んで移動。わずか1年の差ですが、行動面ではずいぶん違います。

0歳児は散歩カーで移動でした。偶然でしょうか、3人ともお揃いの上着でした。

いもほり、スタンバイ!

1歳児からいもほり開始。

次は、0歳児。

最後は2歳児です。ちゅうりっぷ組から

いもを埋める間、見たらだめよ。目を閉じて!  ちょっと気になるので、チラリ!

大きいのがとれたね。

最後は、すみれ組。砂場の方を見ないでね。  でも、やっぱり気になるのよねえ。 チラリ!

大きないもが取れたね。

芋ほりごっこの後は、自由遊びをしました。

おや? 何をしているのでしょうか。

お花を見ていました。