絵本を読む

更新日:2012-04-25 / カテゴリ:園長にっき

  今日の年中児は、昨日の制作活動で途中までだった「母の日のプレゼントづくり」をしましたが、まだまだ完成までは時間がかかるようです。11時30分の降園時間が近づいたので、残った時間を月刊保育絵本の時間に使いました。「はるのあか しろ きいろ 見つけよう!」を読みました。この本の内容は、クイズ形式になってなっています。「わたしたちチュリップにんじゃ。はるのあか しろ きいろを みせて あげる!」「いちごだよ。はるに なると あかく なるんだね。 おいしそう!」「もっと さがそう はるの いろ!」「はるは あたらしい あか しろ きいろが いっぱい でて くる きせつなんだよ。」最後のページでは「あか しろ きいろ みつかるかな? さがして みてね」。自分で赤、白、黄色を見つけました。見つかる物は、赤~チュウリップ・イチゴ・テントウムシザリガニ・滑り台・屋根、白~チュウリップ・シロツメクサ・イチゴの花・タンポポンの綿毛・モンシロチョウ、黄色~タンポポ・菜の花・チュウリップ・小鳥・ミツバチです。お家でも子どもと一緒に絵本を活用して遊んでみてください。