火災を想定した避難訓練を行いました。

更新日:2020-10-13 / カテゴリ:園長にっき

13日(火)の午前、給食調理場近くでの火災発生を想定した避難訓練を行いました。
今回は、宮崎消防局南部出張所の消防署員の皆さんが消防自動車と救急車で来てくださいました。
避難訓練は、初めに各クラスで保育者から避難の仕方について話を聞き、非常ベルと園内放送を聞いてから、保育者と一緒に園庭の南側に避難しました。
子どもたちはこれまでの訓練で覚えたことをしっかりと守り、静かに避難することができました。
消防署員からもお褒めの言葉をいただきました。
その後、職員による水消火器を使った消火訓練を行い、最後に、0歳児から順番に救急車と消防自動車の見学をしました。
途中で、救急車が出動することになりましたが、子どもたちは消防自動車の装備品などを見せてもらい、消防自動車をバックに写真撮影をして終了しました。

お部屋で避難の仕方について話を聞きました。

避難開始。園庭南側のタイヤが避難場所です。

避難してきたクラスから座って待ちます。

消火器を持って、一次消火へ。3歳未満児も避難車に乗って避難します。

消防士さんが避難の状況を見ていました。

全員、避難完了。

消防士さんからお話を聞きました。

次は、水消火器を使っての職員の消火訓練です。

消火器の使い方の説明を聞きました。

消火開始!

火の根元を狙って!

最後に、救急車と消防自動車を見学しました。

突然、救急車が出動することになりました。

サイレンを鳴らしながら出ていきました。

クラスごとに記念写真も撮りました。

 

年長さんは消防士さんに質問もしていました。