年長児が「ボールで遊ぼう」をしました。

更新日:2022-01-19 / カテゴリ:園長にっき

19日(水)の午前、年長児が南部墓地公園で「ボールで遊ぼう」をしました。
COVID-19の感染急拡大により登園を自粛する子どもが増えていますが、登園した子どもたちは元気よく鬼ごっこをしたり、サッカーゲームをしたりしました。
この日も新規感染確認者数が過去最多となり、近隣の公立学校では教育活動に影響が出ているようです。
1日でも早く終息し、全員が揃ってゲームができるようになることを切に願います。

広いグラウンドを独り占め。

元気いっぱい走り回って、鬼ごっこをしました。

氷鬼だったので、鬼にタッチされたら凍ったのポーズで助けを待っていました。

さあ、次は待ちに待ったサッカーのゲーム。ボールが3個コート内に入っているので、忙しい。

もう一回!

いったい何回ゲームをしたでしょうか。子どもたちは元気! 疲れることを知らないのかと、驚きでした。