年長の子どもたちが園外保育に出かけました。

更新日:2020-04-14 / カテゴリ:園長にっき

14日(火)は朝から晴天に恵まれました。
午前10時過ぎから年長の子どもたちは春を探しに園外保育で幼稚園周辺の散策に出かけました。
清武小の北側を通って、西に進み、途中水が張られた田んぼのそばの道路を歩きました。
子どもたちは田んぼにいるアメンボやオタマジャクシを見つけて歓声をあげたり、てんとう虫を捕まえたり、シロツメクサを摘んだりしながら散策を楽しみました。
松ノ木田橋を渡って今度は岡川沿いに東に進み、途中あぜ道も歩きました。
岡橋を渡って帰ってきましたが、子どもたちにとってはけっこうな距離だったと思います。
後半、おなかがすいたと言う子どももいましたが、全員元気で歩いて帰ってくることができました。

さあ、春探しに出発!

きれいな花があるよ。

あっ、何かいる!

小さなオタマジャクシがいましたよ。

木陰でちょっと休憩。

この草、なんか、いい匂いがする。

ヨモギもちの匂いだ

ほら、きれいな花をみつけたよ。

何かいるよ。オタマジャクシだ。

もうすぐ幼稚園。ちょっと疲れたけど、春をたくさん見つけたよ。