年長の子どもたちがいも切りをしました。

更新日:2020-10-19 / カテゴリ:園長にっき

19日(月)の午前、年長の子どもたちがいもほりで収穫したいもを切りました。
あらかじめ、職員が皮をむいて、細くカットしたいもを小さく切りました。
子ども用の包丁を使いましたが、子どもにとっていもはだいぶ固そうで、切るのに苦労していましたが、なんとか全員切ることができました。
中には、家庭で包丁を使っている子どももいて、上手に切っていました。
いろいろと体験させることは必要なのだな、幼くてもできることはたくさんあるな、と感じました。
刃物は危険なので、使わせるときは大人の配慮が重要です。
これを機会に、家庭でも包丁を使う場を作ってあげてはいかがですか?
なお、今回子どもたちが切ったいもは、21日(水)の給食のカレーに入れられます。
楽しみです。

準備はOK!

このいもを切ります。

まず、手洗い。

先生のお話をしっかりと聞いていました。

1つのテーブルに先生が一人付いて、マンツーマンでお手伝い。自分の指を切る子どもはいませんでした。