年少以上の子ども達がホールで遊びました。

更新日:2020-08-27 / カテゴリ:園長にっき

27日(木)の午前、年少以上の子ども達がホールで遊んでいました。
25日(火)の夕方から降り出した雨が、降ったりやんだりを繰り返し、この日も朝はちょっと雨がふりました。
そのため、子ども達は園庭での遊びができなくなり、ホールで遊びました。
私がホールに行った時は、残念ながら遊び終わって片付け中でした。
子どもたちの様子を見ていたら、年長を中心に子ども達が協力して使ったおもちゃを片づけていて、その他の子ども達は、自分たちでステージ前に年齢ごとに並んで座り始めていました。
この様子を見て、日頃の保育者たちの指導が行き届いているなあ、と感じたところです。
集団での行動の仕方が着実に子ども達に理解され、身についています。
幼い子ども達であっても、大人が意図をもって関われば、しっかりと行動できるようになるということを改めて感じました。
整列後は、みんなで朝の歌を元気に歌い、保育者と一緒に手遊びをして楽しく活動していました。

ホールに向かっていると、1歳児の子どもたちが誘導ロープをしっかり握って、園舎内散歩をしていました。

年少以上の子ども達、自分たちが使ったおもちゃをみんなで片づけました。

その他の子ども達はステージ前に年齢ごとに集まり始めました。

年齢ごとの塊がはっきりしてきました。手前の年長、その右側の年中の子どもたちはきれいに2列に並んで座っています。お山すわりがきれいにできている子どももいます。

さあ、次の活動です。右側の年少の子どもたちもきれいに並んでいます。

朝の歌をみんなで歌いました。

手遊びをして遊びました。