実習生の主活動開始

更新日:2012-05-31 / カテゴリ:園長にっき

  今日は,年少組の2学級と年長組2学級で保育の主活動をしてもらいました。すみれ組は,表現領域の制作活動でした。今の梅雨時期にふさわしく,ゲロゲロガエルの切り抜きに,目,口,鼻,頬をクレヨンで描きました。胴体に貼り付けたストローをならしながら,みんなで「カエルの合唱」を歌いました。できた作品は,教室に掲示していただきました。さくら組は,ボールを使っての運動活動でした。紙芝居で導入を図り,その後ボールを投げ合いました。主活動のボール遊びでは「雷あそび」や「ボール落としあそび」をして楽しみました。ゆり組は,運動活動で走ったり跳んだりしながら体を動かす心地よさを味わいながら動いていました。競争では,「ジャンケン」をし勝つとすすみ負けたら並び直すゲームで,相手側の島までついた方が勝ちです。チームで協力し合って頑張っていました。もも組は,「カードで遊ぼう」という言葉の領域を取り扱いました。絵カードと文字カードを一人一人に配付し,同じ絵や同じ文字カードを探すゲームで,その中で文字に親しませようとした活動でした。今日の主活動が再来週の研究保育に繋がることを考え,指導教官と一緒に活動をふり返って改善してほしいと思います。