基本実習3日目

更新日:2020-11-05 / カテゴリ:園長にっき

基本実習3日目。この日も朝は寒かったのですが、晴天に恵まれました。
実習生は、朝は3歳未満児の保育を参観しました。
メモを取りながら真剣な顔つきでした。
中には緊張して固まってしまったり、下を向いたりする子どもも見られましたが、徐々に慣れてきたようでした。
自由遊びの時間や給食後の時間には、園庭で元気に仲よく遊んでいました。

初めに2歳児クラスを参観しました。ちょうど午前のおやつの時間でした。

次に1歳児クラスの参観。

最後に0歳児クラス。

0歳児クラスの保育室、なんか雰囲気が変わっていると思いませんか?

1週間前はこんな感じでした。もうお分かりですね。

その後は、園庭で子どもたちと元気に遊んでいました。

午後もみんな元気いっぱいでした。

実習は職員の保育を観察することも大切ですが、子どもと遊ぶ中で、子どもの様子を観察し理解を深めたり、信頼関係を強くしたりする上で、とても重要なことなのです。実習生には子どもたちとたくさん遊んでほしいと思っています。(疲れるだろうけど)