地震→火災の避難訓練

更新日:2012-02-16 / カテゴリ:園長にっき

先週の火曜日からインフルエンザのために休園をしていましたが,ようやく罹患者が1名になり,通常通りの保育にも戻りました。保護者のみなさまには、大変ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。さて、今日は、本年度最後の避難訓練を行いました。予告なしの地震から火災でしたが,1年間の訓練で避難の仕方も身に付いてきており、みんな真剣に避難することができました。様子を見ていましたが,いつも避難訓練のときに指導している「お=押さない」「は=走らない」「し=しやべらない」「も=もどらない」の4つの約束ですが、「しゃべらない」が少し守れていませんでした。避難してくる時間も「避難しなさい」の指示から「全員無事避難しました」まで1分30秒と大変短かかったです。講評の中でも「地震の後に二次災害で実際に火事が起きたら,みんなの命が一番大事です。できるだけ早く火元から離れることが大切なのです。しかも一人で避難するのではなく,多くの友だちも一緒なので,押したり,走ったりすると危ないのです。火事では助かったけど怪我をしたとか,場合によっては,命をなくすこともあるのです。4つの約束をしっかり守って,自分たちの命を守りましょう。