不審者からの避難訓練(安全の日)

更新日:2012-12-12 / カテゴリ:園長にっき

    今日は,不審者侵入の避難訓練を行いました。不審者の避難訓練は,これまでのやってきた火事や地震の時の避難の仕方と異なり,状況によって避難の仕方が違うということで,子どもたちは戸惑ったり。混乱したりすることが予想されるだろうとして,今回は,どのような誘導で,どこに避難するかを重点的に指導しました。子どもたちも,放送やクラス担任の話を静かに聞き,落ち着いて避難待機することができました。中には怖くて泣く子もいましたが,先生たちも,子どもの命を守るために「刺股」や「長ボウキ」や「スプレー」などを使って包丁を持って侵入した不審者と対峙して撃退しました。みごとなチームワークを見せてくれました。講評の中では,子どもたちが地域でもあり得る「声かけ事案」について「イカのおすし=知らない人についてイカない,知らない人の自動車にのらない,知らない人に誘われたらおおごえで叫ぶ,周りの大人にしらせる」をもとに話しておきました。